阪神のボーアが帰国、退団へ

共同通信

 阪神は7日、ジャスティン・ボーア内野手(32)の帰国を発表した。今後の出場機会がないためで、このまま退団する可能性が高い。米大リーグ通算92本塁打の実績から主砲候補として今季加入したが、99試合で打率2割4分3厘、17本塁打、45打点。約2億7千万円の推定年俸に見合う成績を残せず、10月22日に出場選手登録を外れた。

 「4番・一塁」で開幕を迎えたものの不振に苦しんだ。7月は7本塁打と盛り返したが、好調は長続きしなかった。球団を通じ「タイガースファンは最高。素晴らしいチームメートたちとタイガースの一員としてプレーできたことを誇りに思う」などとコメントした。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング