J.Y. ParkとStray Kidsが対談 心に響く名言が続々「自分の夢が明確で、夢以外を犠牲にできるか」

オリコン

 音楽プロデューサーのJ.Y.Park氏と、グローバルボーイズグループStray Kidsによる特別番組『【独占解禁】名言炸裂! J.Y. Park × Stray Kids緊急対談!』が、6日に「ABEMAビデオ」で独占公開された。

【写真】J.Y.Park×Stray Kids対談別カット

 本番組は、2PMやTWICEを輩出した韓国の大手芸能プロダクションJYPエンターテインメント発のサバイバルオーディション番組『Stray Kids』から誕生した、Stray KidsによるJAPAN 1st Mini Album『ALL IN』の発売を記念した特別番組です。

 番組内では、ミニアルバムのリード曲「ALL IN」を共同制作したJ.Y. Park氏との緊急対談を実施。冒頭、「日本のファンの皆さんにStray Kidsの魅力を少しでも伝えることができればと思います」と語ったJ.Y.Park氏は、「ALL IN」について、「Stray Kidsの中にカリスマ性があり、かつ壮大さを感じられるようなトラックを作ってみたいと思いました。彼らが気に入ってくれるか分からなかったので、内緒でトラックを制作したのですが、レコーディングスタジオで初めてメンバーに聴かせてみたら『これいいですね!』『この曲を預けてくれるなら、後は僕たちが完成させます』と、幸いにも彼らが嫌がらなかったので(笑)」と語り、場を和ませた。

 その後もJ.Y.Park氏は、「彼らが曲を完成させて私に聴かせてくれたのですが、彼らは本当に上手だなと。自分たちが持つ音楽、メロディー、歌詞を書くことができるし自分たちを表現できる子たちだなとすごく誇らしく思いました」と、Stray Kidsの魅力や楽曲にまつわるエピソードなどを披露。

 さらに、対談内ではこれまでに数々の名言を残してきたJ.Y. Park氏が、「最近のK-POPで活躍しているすべてのアーティストは、多くの事を諦めなければなりません」、「自分がどれだけのことを犠牲にできるか。自分の夢が明確で、夢以外を犠牲にできるか。誰かにやらされてやるのかでは、とても大きな差が出ます」といった、夢を追い続ける若者へメッセージを送った。

 JYPエンターテインメントとソニーミュージックによる日韓合同オーディションプロジェクト『Nizi Project』で一躍時の人となった世界的プロデューサーJ.Y. ParkとStray Kidsによる貴重な対談に未公開映像を含めた完全版が、13日午後9時半より配信される。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング