Machico、初写真集で大胆水着を披露も「恥じらいなかった」

オリコン

 歌手で声優のMachico(28)が8日、都内で1st写真集『マチコレクション』発売記念記者発表会を開催。初の写真集で、大胆な水着も披露しているが「恥じらいはなかったです」と胸を張った。

【写真】お気に入りの大胆カットを披露するMachico

 Machicoは、2011年ホリプロタレントスカウトキャラバン「声優アーティストオーディション」で優勝は逃したものの、決勝での活躍がスタッフの目にとまりデビュー。人気アニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』のオープニングテーマや、『アイドルマスター ミリオンライブ!』の伊吹翼役、『ウマ娘 プリティーダービー』のトウカイテイオー役などを担当している。

 写真集は、今年8月に原宿、渋谷、目黒など都内で撮影。猛暑の中で、男装や和装など厚着での撮影が続いたが「カメラマンさんもロケ地を探すのに、ずっと外に出てくださっていたので、みんなで『良い写真を撮ろう!』と頑張りました」と周囲のサポートにも感謝した。

 さらに、フェアリー系やカラフル系、大胆なポージングも披露している3種類の水着を着用。「水着は全部好きで。自分でもお気に入りです。初めて水着で撮影してもらったので、『恥じらいはあるのかなあ』と思っていたんですが、撮影するとまったくなくて(笑)。いかに度肝を抜こうか、ノリノリで戸惑うことなくポージングできました」と振り返った。

 写真集の点数については「100より上です!こんなにやりたいことをやらせてもらえるとは思っていませんでした」といい「中身の多さにも気に入っています。今回は185くらいかな? 次回は250点を目指します!」と次回作への意欲も見せた。

 また、来年は20代ラストイヤーを迎えることから「今年から『プリキュア』のエンディング主題歌を歌わせていただいてまして、子どもたちへの夢になれるような作品に関われて、今年はその夢がかなってうれしかったです。来年も、子どもたちに夢を与えられるような作品にかかわりたいですし、子ども向けの吹替のお仕事だったり、いろんなイベントやフェスにも出たいです」とさらなる飛躍を誓った。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング