カズ、自身の最年長出場記録更新

共同通信

 サッカーJ1横浜FCの元日本代表FW三浦知良が8日、横浜市のニッパツ三ツ沢球技場で行われた第28節の神戸戦で後半42分から途中出場し、自身が持つJ1最年長出場記録を53歳8カ月13日に更新した。今季リーグ戦の出場は9月23日の川崎戦以来、2試合目。ゴールはなかったが、2―1の勝利に貢献した。

 三浦はブラジル時代を含めてプロ35年目。今後は1994年にジーコ(鹿島)がマークした41歳3カ月12日のJ1最年長得点記録の更新も期待される。

PR

Jリーグ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング