りんごちゃん『極主夫道』重要なシーンに登場 ものまねは封印?

オリコン

 ものまねタレントのりんごちゃんが8日放送の日本テレビ・読売テレビ系連続ドラマ『極主夫道』(毎週日曜 後10:30)第5話に出演することがわかった。劇中のある重要なシーンに登場するそうで、詳細は伏せられている。本格的な女優始動にむけ、モノマネは封印するのか否か。謎のスーツ店店主を演じる野性爆弾・くっきー!に続き、またもや、主人公・龍(玉木宏)の前に、強烈キャラが立ちはだかる。

【動画】龍と美久の胸きゅんシーン振り返り動画

 今作は『全国書店員が選んだおすすめコミック2019』で第2位、累計200万部突破のおおのこうすけ氏による人気漫画『極主夫道』(新潮社『くらげバンチ』連載中)を実写化。コワモテだけど、愛情深くて実はかわいらしい元最強の極道“不死身の龍”が、専業主夫の大変さや楽しさを知りながら、トラブルや悩みを爽快に解決する仁義なきヒューマン任侠コメディー。

 第4話ラストでは、夜道を歩いている中、交通事故にあってしまい、みんなの前から姿を消してしまう龍。そして第5話では、原作でも描かれていない、龍と妻・美久(川口春奈)の二人の出会いが描かれる。さらには、離婚の危機に直面した龍と美久の夫婦が選ぶ“ケジメ”とは…。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング