ソフトバンク、12球団初のバーチャルYouTuberと契約 さっそくデビュー「やっちゃるけんね!」

オリコン

 福岡ソフトバンクホークスは、12球団初のバーチャルYouTuberとして、鷹観音海(たかみね・うみ)、有鷹ひな(ありたか・ひな)の2人と契約したことを9日に発表。同日にデビューも果たした。

【全身カット】ミニスカートで元気いっぱいの鷹観音海&有鷹ひな

 ホークスの本拠地・福岡PayPay ドームで開催される埼玉西武ライオンズ戦の試合開始前にホークスビジョンにてデビューお披露目。鷹観音は「ホークス、野球、九州を盛り上げていけるように精いっぱいがんばります!」と決意表明し、有鷹も「野球だけじゃなくっていろんなことに挑戦しながら、もっともっとたくさんの人にホークスを応援してもらえるように、 楽しんでもらえるように『熱男―!!』の精神でやっちゃるけんね!」と意気込みを語っていた。

 今後は、試合実況やダイジェスト配信のほか、さまざまなエンターテインメントコンテンツに挑戦予定。球団は「バーチャルYouTuberを通じて野球の楽しさを広げることはもちろん、イベントやバーチャル空間での各種活動をはじめとする、新たな分野のエンターテインメントに挑戦してまいります」とした。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング