岸優太&神宮寺勇太“Wゆうた”クール&キュートなビジュアルで魅了 互いの素顔も語り合う

オリコン

 人気グループ・King & Princeの岸優太と神宮寺勇太が、18日発売の女性ファッション誌『ViVi』1月号(講談社)に登場。2度目の舞台『DREAM BOYS』が出演した2人が、12ページの大特集で冬ファッション3ポーズを着こなし、最高にクール&キュートなビジュアルで魅了する。

【写真】King & Princeのメンバーが初プロデュースしたケーキ

 今回の撮影テーマは「コドモでいたいオトナ」。ざっくりセーターを羽織って茶目っ気たっぷりの表情を見せたと思えば、スーツスタイルで大人の色気たっぷりにバチッとキメてくれる。笑顔の“少年”Wゆうたからクールな“大人の男”Wゆうたまで、ページをめくるたびにキュンッとしたりハッとしたりドキッとしたり、読者を感情のジェットコースターにいざなう。

 生配信ライブを終え、『DREAM BOYS』決行がアナウンスされて間もない頃に撮影されたこの企画。長文インタビューでは、無観客ライブを終えて抱いた想いや舞台にかける情熱を語った。プライベートのQ&Aでは、最新の2人の生態、そして16歳と14歳で出会った“親友”であり“同志”だからこそ知るお互いの素顔について、根掘り葉掘りトーク。スタッフの爆笑を誘ったのは、それぞれが最近覚えた英語と日本語。ぜひ誌面でチェックしたい。

 実はこの撮影前の朝も、ジムでばったり会ったという2人。「オー! くらいですよ。お互い淡々と自分に向き合って、じゃぁ、お先~みたいな感じ」と明かし、撮影現場でも2人が交わす言葉は決して多くないのに、そこには最高に固い絆と強い信頼がある。一緒にいることは当たり前で、疑うこともなく居心地がいい。周りのスタッフ全員に、そう確信させる空気感。Wゆうたが去った撮影現場でスタッフ一同、思わず余韻に浸ってしまった“キュンッな友情”に、誌面でどっぷり浸りたい。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング