学生プロの金谷拓実、連覇に意欲

共同通信

 男子ゴルフの三井住友VISA太平洋マスターズの出場選手が11日、静岡県の太平洋クラブ御殿場で開幕前日の最終調整を行い、前回大会でアマチュアとして史上4人目のツアー優勝を果たし、今年は東北福祉大4年の学生プロとして臨む金谷拓実は「思い出のある大会なので、優勝を目指して自分らしいプレーをする」と連覇へ意欲を語った。

 10月の日本オープン選手権で5位と健闘したアマの河本力(日体大)も出場。予選ラウンドは石川遼と同組で「ありがたい。勉強して盗めるものは盗みたい」と話した。

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング