松本穂香&瀬戸利樹、声優共演で印象変化「天然さん」「不思議な方」

オリコン

 女優の松本穂香、俳優の瀬戸利樹が11日、東京・池袋で行われたオリジナルアニメーション映画『君は彼方』(27日公開)のジャパンプレミアに出席した。

【集合ショット】竹中直人、夏木マリら豪華俳優陣も登場!

 本作は、芸術、映画、アニメ・漫画の街としての新しさと、どこかレトロな部分も持ち合わせた池袋を中心とした青春ファンタジー物語。劇中では、待ち合わせスポットとして有名な“いけふくろう”が登場予定など、豊島区と池袋が全面バックアップする。

 日々を何となく生きている主人公・澪(みお)を松本、澪の幼なじみ・新(あらた)を瀬戸が演じた。改めて瀬戸の印象を問われると、松本は「イケイケな方なのかなと思っていた」と振り返りつつ「お話をしてみるとちょっと天然さんなのか、抜けたところもあって、人見知りなんですが最初から楽しくお話することができました」とほほ笑んだ。

 一方で瀬戸も「(松本に対して)クールなイメージ」を持っていたが「不思議な方で、掴めない方だなと。関西の方なのでちょっとした一言が面白かったりして、すてきな女優さんだなと思いました」と笑顔。今作で声優初挑戦を飾り「瀬名(快伸)監督のおかげですごく楽しかったですし、またやりたいなと思います」と意欲を示していた。

 イベントにはそのほか、土屋アンナ、大谷育江、木本武宏、竹中直人、夏木マリ、瀬名快伸監督が出席した。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング