嵐、大みそかに初の生配信ライブが決定「何度も何度も協議」 12・31は「一緒に楽しみましょう!」

オリコン

 今年いっぱいで活動を休止する人気グループ・嵐が12日、ファンクラブの会員限定動画で12月31日に無観客ライブを生配信することを発表した。今月3日に配信された東京・国立競技場で行った『アラフェス 2020』は、事前に収録されたもののため、生配信を行うのは、嵐にとって初めてとなる。

■嵐のTV出演情報

 動画では、二宮和也が「われわれ嵐がですね、年末に新しいライブを開催することになりました!」と発表すると、5人は拍手。日程が12月31日だと伝えると『This is 嵐 LIVE 2020.12.31」とテロップが表示。松本潤は「今回は嵐として初となります、無観客ではありますが、生配信で! お届けしたいと思います」と伝えた。

 本来、今年はドームツアーが予定されていたが、新型コロナウイルス禍により開催を断念。その上で、櫻井翔は「ただですね、休止発表の2年前位からですね、本当にず~っと、2020年12月31日という日はファンの皆さんと一緒に過ごす、共に過ごす方法はないかというのをみんなで考え続けてきていた次第です」と説明。松本も「諦めずに、僕らだけじゃなくスタッフのみんなと何度も何度も協議して今回このような事を発表できる状況になりました」と経緯を伝えた。

 大野智は「皆さんで楽しめることは何かな?ということを常に考えて企画をこれから考えていきます」といい、相葉雅紀も「現在チーム一丸となって年末の公演に向けて準備を進めていますのでぜひ楽しみに待っていてください!」と力強くメッセージ。松本は「とにかく皆さんと一緒に楽しい時間を過ごしていきたいと思います」と語り、最後は全員で「12月31日は嵐と一緒に楽しみましょう!」と呼びかけた。

 なお、詳細は決定次第発表される。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング