J1鳥栖、10億円赤字見通し

共同通信

 J1鳥栖は12日、佐賀県鳥栖市の駅前不動産スタジアムで記者会見し、2020年度決算で約10億円の赤字を計上する見通しを明らかにした。また、ユニホームの胸にロゴを入れる新規スポンサーとして、IT企業の木村情報技術株式会社(佐賀市)と契約すると発表した。

 19年度決算で20億円超の赤字を計上し、9月にはJリーグから財務の是正措置を通達された。竹原稔社長は「収入がどんなに悪くてもデフォルト(債務不履行)しない状況だと、Jリーグと共有している」とチーム存続を強調した。

PR

サガン鳥栖 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング