タイの大ヒットドラマ『2gether』主演ブライト&ウィンを撮り下ろし 『anan』特別編集ムック本19日発売

オリコン

 タイで大ヒットしているBLドラマ『2gether』に主演したブライト、ウィンが、女性グラビア週刊誌『anan』(マガジンハウス)編集によるムック『anan 特別編集 「2gether」のすべて。』(19日発売)の表紙&巻頭スペシャルグラビアに登場している。

【動画】タイドラマ『2gether』予告編

 『2gether』は今年2月からタイで放送された全13話のドラマシリーズ。ファンクラブが結成されるほど人気なのに、ぶっきらぼうな大学生サラワット(ブライト)と、数々の恋愛を繰り返すも長続きせず、最愛の相手を探し続けるタイン(ウィン)の偽の恋人関係から始まるラブストーリー。放送開始直後から人気を集め、第5話の公開後には、ツイッターの世界トレンド1位を記録した。8月には、物語の1年後を描いたスピンオフ『Still 2gether』も放送された。

 今回、数か月にわたる出演のラブコールとタイ本国とのスタッフとやりとりを重ねた末、ドラマでカップル役を演じたブライトとウィンの撮りおろしグラビアが実現。フォトシューティングでは、ファッショナブルなセットアップ、リラックスしたニットトップスやバスルームでのパジャマルック、カップルコーデのようなタートルネックニットや色違いのトップス、そしてカジュアルなアウタールックと、全6コーディネートを披露。スタイリッシュで無敵な空気を漂わせたかと思えば、お互いにちょっかいを出し合う等身大の表情を見せたりと、シーンごとにさまざまな姿を見せている。

 インタビューでは、デビューのきっかけなどを語ったソロインタビュー、ドラマやお互いのことについての対談や、ふたりに聞くQ&Aなど、彼らの魅力を存分に感じられる内容になっている。時に唯一無二のバディ、時に助け合う兄弟、時にからかってふざけ合う親友。グラビア&インタビューから、濃密な時間を経て培ってきた絆、そしてどんな時も2人で乗り越えてきたお互いへのいたわりや信頼感が伝わってくる仕上がりになった。

 ドラマに深く関わるスタッフらにもインタビューを決行。『2gether』監督のウィーラチット・トーンジラー、『Still 2gether』監督のノッパナッ・チャウィモンの2人が、ドラマ撮影の裏側を語る。そして、楽曲を元にストーリーが作られたという、ドラマにとって超重要なバンド・Scrubb と『2gether』の生みの親である原作者ジッティレインのインタビューは日本メディア初。作品のことだけでなく、日本に対するメッセージや思い出も語っている。

 そのほかドラマ人物相関図や計18話の全話解説、感動のシーンがよみがえる神ゼリフ、そして10月に行われたドラマ初のファンミーティングのレポートなど、48ページにわたって世界中の人々を熱狂の渦に巻き込む『2gether』の人気の秘密を解き明かしていく。

 今年ますます勢いを増している、世界各国の配信エンタメ作品についても特集。人気のアジア男子が出演する作品や韓国ドラマの注目作をはじめ、今の時代を反映したドキュメンタリー、新感覚アニメーションなどを集めた配信エンタメリストで、次に見たくなる作品が見つかること間違いなしの内容になっている。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング