中日の与田監督がオーナー報告

共同通信

 中日の与田剛監督が13日、名古屋市内の中日新聞社を訪れ、大島宇一郎オーナーに8年ぶりのAクラスとなる3位に入ったシーズンの報告を行った。会談後は「優勝を逃してしまったので、来年はしっかり頑張りますと報告した。Aクラスに入ったことは評価してもらった」と好感触を口にした。来季は3年契約の3年目を迎える。

 今季は先発の大野雄や救援の祖父江、福ら投手陣が奮起した一方、得点と本塁打がリーグ最少で打撃陣の課題は解消されなかった。監督は今後の補強について「できる限りで、投手も野手もいい選手が取れれば」とオーナーにお願いしたという。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング