『あのコの夢を見たんです。』第7話のヒロインは大友花恋 三宅亮輔、曽田陵介も登場

オリコン

 テレビ東京・金曜深夜の「ドラマ24」枠で放送中の『あのコの夢を見たんです。』(毎週金曜 深0:12~0:52※テレビ大阪のみ、翌週月曜 深0:12~0:52)。お笑いコンビ・南海キャンディーズ山里亮太が実在する人気女優・アイドル・モデルたちのイメージから創作した初の短編小説を原作とし、主人公・山里亮太役を仲野太賀が演じる本作。きょう13日放送の第7話「リトルスクールウォーズ」では、大友花恋がヒロインとして登場する。

【写真】「闇4」の4人

 集まっては人の悪口を言って盛り上がる山迫(仲野)率いる男子4人組、通称「闇4」。そんな彼らにいつも分け隔てなく接してくるクラスメイトの大友(大友)。サッカー部のマネージャーで仲間思いの大友は、まさにクラスのヒロインそのものだった。そんな大友が気に入らない「闇4」は、一泡吹かせるために、サッカー部へ嫌がらせを行う。しかし、そんな「闇4」にも優しく接する大友に4人は次第に惹(ひ)かれていく。

 「闇4」のメンバーとして、古舘佑太郎(若林役)、本多力(枡居役)、落合モトキ(田串)。サッカー部のエース市群役でメンズノンノ専属モデルの三宅亮輔、サッカー部の後輩役で曽田陵介が出演する。

【大友花恋のコメント】
 初めて原作の小説を読ませていただいた時から、この「大友花恋」という人物を演じてみたいと思っていました。

 そんな想いを持っていた『あのコの夢を見たんです。』の実写化に参加させていただくことがとてもうれしかったですし、同時に小説の中でいきいきと輝く大友を、3Dの世界に、違和感なく連れてこられるのだろうかと、とてもドキドキしました。小説の中の大友は、誰にでも、どんなことにでも、100%の愛情と情熱を捧げられる、まさに憧れの姿です。台本の中にも、普段の私だったら照れてしまって言えなさそうなストレートな言葉が多く、家で台本を読んでいる時から緊張していました(笑)。

 共演した太賀さんは、いつでも周りを見ていて声をかけてくださる温かい方だと思いました。お芝居や、人と向き合う姿がとても誠実で、楽しそうで、こんな俳優さんになりたいと改めて尊敬しています。一緒にお芝居をしていて笑いを堪えるのが大変になるくらい、とても魅力的でした。

 今回、あまりに華やかな作品の中の大友の姿を演じることは、とても難しかったのですが、スタッフの皆様、そして、とても素敵な「闇4」を演じていた皆様と、クスっと笑える青春ストーリーを作り上げられたと思います。是非、それぞれの個性豊かなストーリーと合わせて、楽しんで見て頂けるとうれしいです!

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング