W不倫にストーカー…ゲスすぎる実録漫画、拒否反応が出ても作者が”不気味さ”追求し続けるワケ

オリコン

 保育園の先生同士がW不倫している、ストーカーや虚言癖のあるママ友がいる…。読んでみるとゾッとしてしまう実録エピソードを漫画にして投稿しているアカウントが話題に。作者はババレオさん(@babareo2)で、エピソードは14.7万人のフォロワーさんたちから寄せられる。どことなく”不気味さ”や”恐怖感”のある漫画を投稿することになった経緯について話を聞いた。

【漫画】常に監視され、噂を立てられ…堪忍袋の緒が切れた「ヤバイママ友の話」

 漫画「世にも奇妙ななんかの話」として、フォロワーさんたちから寄せられる奇妙な実体験を読み応えある漫画に描いて紹介しているババレオさん。体験談を漫画にしたきっかけは、執筆活動のなかの”息抜き”だったという。

「元々は妻との日常を漫画に描いていたのですが、息抜きに僕が昔体験した奇妙な漫画を描いてみたところ、ものすごく反響がありました。続いて妻の奇妙な体験、知り合いの奇妙な体験を描いたところでネタ切れになってしまったので、そこからフォロワーさんの奇妙な体験を募集して描くという流れになりました」

 投稿すると1万以上のいいねがつき、話題になっていたのは「ヤバイママ友の話」というエピソード。あるママ友に常に行動を監視されていたり、「あなたの旦那が他の女性と歩いていた」と嘘をつかれたり…、エピソードを提供したフォロワーさんに、異常な執着を見せるママ友が漫画ではリアルに描かれている。

 ババレオさんのインスタコメントには「病気では…絶対関わりたくない」「ママになったらママ友作らないほうがいいのでは」「この人の子どもがかわいそう」と多数の反響が。ババレオさんも、ネタの提供を受けたとき「このママ友はヤバイ」と思ったそう。

「でも、言い方は悪いのですが、『漫画にしてみたい』という好奇心がすごく湧いたエピソードだったんです。確かに、そのママ友さんは、少し精神的に何か問題を抱えているか、もしくは育った環境に何か問題があったのかなとは僕も思いました。真相は分かりませんが…」

 漫画に登場するキャラクターは、徹底的に怖さや不気味さが際立つようにつくられている。なかでも、保育士さん同士が仕事場でW不倫をしていたというエピソードでは、保育士さん2人の行動がゲスすぎてコメント欄で拒否反応を示す人もいたという。ババレオさん自身も「一番印象に残っているエピソード」と話す。

「この不気味さや怖さを出すための工夫として、とにかく『絶対にフォロワーさんをビビらせてやるぞ!』という気合いで描いています(笑)。あまり怖くない場合には、何度も描き直していますね。話は膨らませるというより、わかりやすくするためにセリフや展開を付け加えたり、話の順番を入れ替えたり、登場人物を減らしたりする程度です。あとは、個人が特定されると問題がある場合は、所々変えて特定されないように配慮しています。特にこれを発信していきたい…とかはないのですが、これからも通勤・通学途中など、暇つぶしに読んでもらえれば本望です」

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング