田中圭主演『先生を消す方程式。』第3話、“能面集団”現る

オリコン

 俳優の田中圭が主演するテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『先生を消す方程式。』(毎週土曜 後11:00)。きょう14日放送の第3話の予告編では能面を被った人物が田中演じる高校教師・義澤経男の首にロープをかけ、さらに“能面集団”がロープを引っ張る衝撃映像が…。黒幕である副担任・頼田朝日(山田裕貴)もお決まりのせりふ「うずくな――――」を口パクで発しており、SNS上では「サイレントうずくな爆笑!」などと話題沸騰。朝日がうずきをこらえきれないだけに、第3話ではこれまでをも超える危機が義澤を襲う!?

【場面写真】“能面集団”が義澤を襲う

 第1話では義澤が、暴力で周囲を屈服させてきた問題児・剣力(高橋侃)が抱える闇を暴いたばかりか、優等生・藤原刀矢(高橋文哉)が学園一のワルであり、副担任の頼田朝日が黒幕であることが早くも判明。

 第2話では、義澤がスクールカースト上位にこだわる大木薙(森田想)に向けて“友だちとは何か”強く問うとともに、最後の最後で朝日に対し、「犯人は…あなたですよね」という衝撃の一言を放出。義澤の恋人・前野静(松本まりか)を階段から突き落とし、こん睡状態に追い込んだ犯人は朝日なのか!?

 第3話のテーマは、“恋”。義澤の出現に危機感を抱く刀矢は、今度こそ義澤を亡き者にしようと企み、自分に恋心を抱く長井弓(久保田紗友)をあおる。弓は、刀矢の期待に応えたい一心で、衝撃の行動に出ることに…。

 実は、この『先生を消す方程式。』は8話完結が決定しており、第3話は折り返し地点直前。これまで投入された数々の謎がどう繋がり、どう回収されていくのか、もはや1話たりとも見逃せない展開を見せている。

 そして、第3話オンエアに向けてもうひとつ話題を集めているのが、公式インスタグラムなどで公開している予告映像の“暗号”。第1話の予告では謎の数字と源頼朝の肖像画、第2話では漢字を交えた数式に白拍子のシルエット…と不気味な映像が映し出されていたが、第3話の予告編のラストに浮かび上がるのは、月の画像と「night shoes→作るよ night target→止まるよ night station →?」という暗号。本編の展開はもちろん、これらの暗号の解読もSNS上で過熱。このメッセージは第3話のストーリーにどう関係しているのか!?

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング