“フィリピンで最も有名な日本人”Fumiya「世界ツアーが目標」 日本で本格活動スタート

オリコン

 フィリピンへ語学留学中、YouTubeにアップした動画がきっかけで国民的リアリティショー番組『PBB』に出演し、フィリピンで“最も有名な日本人”となったFumiyaが13日、ORICON NEWSの公式YouTubeチャンネル新番組『ミリオンズ supported by DELL』に初回ゲストとして出演した。

【動画】吉田朱里&Fumiyaがゲスト出演!YouTubeの“今”をお届けする『ミリオンズ』

 同番組は、チャンネル登録者数“100万人”を突破したORICON NEWSが“ミリオン”をテーマに、最新のニュースやトレンド、ランキングなどを届ける。Fumiyaのほか、人気アイドルグループ・NMB48の吉田朱里が出演し、元日本テレビのアナウンサー・青木源太が、フリー転身後YouTube番組で初MCを務めた。

 Fumiyaは、YouTube登録者数が213万人を超え、Instagram、TikTokなどのSNSチャンネルの総フォロワー数は440万人以上を誇る。静岡・浜松市の観光大使や、Bリーグ・三遠ネオフェニックスのSNSアンバサダーに就任するなど、日本での注目度も高まっている。

 フィリピンを中心に圧倒的な知名度を誇るFumiyaは、持ち前の語学力を活かし、英語とタガログ語をミックスさせたあいさつで、視聴したフィリピンのファンを喜ばせた。

 番組冒頭では「フィリピンの番組には慣れているけど、日本の番組は初めて」と初々しく語っていたFumiyaだが、すぐに共演の吉田、青木と打ち解けると軽快なトークで番組を盛り上げた。

 また、18日にリリースする新曲「Bridge」は、コロナ禍でなかなか会えなくなってしまった人々に向けて「いつでも僕たちは繋がっている。決して、ひとりではない」という想いを込め、本人が作詞にも挑戦。日本語バージョン、英語バージョンを制作した意欲作だ。

 ORICON NEWSのインタビューで「コロナが落ち着いてからになりますが、世界ツアーが目標の一つ」と話すFumiyaは「フィリピンでは映画や連ドラ、バラエティ、音楽ライブといろんなことをやらせてもらった。日本でもチャンスがいただけるなら、どんどんやっていきたい」と言葉に力を込めた。

 企画コーナーでは、DELLが展開中のキャンペーン「#デル本気創作」をピックアップ。応募作品の中から「粘土を使ったカツ丼のミニチュア」をセレクトしたFumiyaは「衣とかめちゃめちゃリアル。こういうミニチュアが好きなんです」と絶賛していた。

 DELLでは、公式Twitterでフォロー&リツイート、インスタグラムでフォロー&いいねで参加できるキャンペーンを展開中。抽選で吉田、Fumiyaのチェキと、番組内で青木が使用していた「DELL New XPS 13」がプレゼントされる。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング