櫻井翔『ベストアーティスト』12年連続司会 ジャニーズメドレーは10組56人が参加

オリコン

 人気グループ・嵐の櫻井翔が、25日に4時間にわたって生放送されることが決まった日本テレビ系音楽特番『ベストアーティスト2020』(後7:00~10:54)で12年連続となる総合司会を務めることが13日、わかった。

櫻井翔のTV出演情報

 約40組の出演アーティストも一部発表。嵐、いきものがかり、AKB48、King Gnu、SEKAI NO OWARI、乃木坂46、Perfume、福山雅治、Foorin、Mr.Children、LiSAら豪華アーティストが集結する。

 ジャニーズメドレーには、嵐、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey! Say! JUMP、Sexy Zone、ジャニーズWEST、King & Prince、SixTONES、Snow Manの10組56人が参加。「総再生回数9億超え!大ヒット曲を集めたハッピーソングメドレー」は、嵐「Happiness」、Foorin「パプリカ」、SEKAI NO OWARI「RPG」など名曲がラインナップされている。

 櫻井は「今年はお客さんがいないスタジオからとなりますが、アーティストの方々は、お客さんがいる時と同じ熱気を持ったパフォーマンスをされると思いますし、4時間の生放送で、およそ40組というテンポ感は、“一気に音楽を浴びる”という時間になる気がします。総合司会は、一番近くで皆さんのパフォーマンスを見られて、いろんなジャンル、いろんなアーティストの音楽が聴ける! すごく楽しみにしています!」と心待ちにしている。

■総合司会・櫻井翔コメント
あっという間に年末が来たな…という感じがします。今年は、聴き手としては、アーティストの音楽を聴いたり、パフォーマンスを見る機会も少なくなり、アーティスト側からしても、いつもの年と比べて、歌う機会が少なくなってしまったので、今回出演していただく、およそ40組のアーティストの皆さまの“熱い思い”をお届け出来たらと思います。

また、今年はお客さんがいないスタジオからとなりますが、アーティストの方々は、お客さんがいる時と同じ熱気を持ったパフォーマンスをされると思いますし、4時間の生放送で、およそ40組というテンポ感は、“一気に音楽を浴びる”という時間になる気がします。総合司会は、一番近くで皆さんのパフォーマンスを見られて、いろんなジャンル、いろんなアーティストの音楽が聴ける!すごく楽しみにしています!

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング