Matt、IKKOと“きゅんです!”ポーズ披露 TikTokにも意欲「これを機に挑戦したいな」

オリコン

 お笑いコンビ・アンタッチャブル(山崎弘也、柴田英嗣)がMCを務める15日放送のフジテレビ特別番組『アンタッチャブルのおバカワいい映像バトル どうぶつ軍VSにんげん軍』(後8:00)では、元プロ野球巨人・桑田真澄氏の次男でタレントのMattが、TikTokで流行しているという“きゅんです!”にIKKOと挑戦する。Mattは「TikTokはやったことなかったので、これを機に挑戦したいなと思いました」と意欲を見せた。

【写真】ほぼ白…“Matt Rose”として音楽活動すると発表したMatt

 お笑いコンビ・アンタッチャブル(山崎弘也、柴田英嗣)がMCを務める同番組。“どうぶつ軍”代表の柴田、“にんげん軍”代表の山崎が、動物と人間それぞれの“おバカワいい”映像を見せながらプレゼンバトルを行う。今年3月に第1弾を放送し、今回で5回目の放送となる。

 スタジオでは、山之内すずがおすすめするはやりの動画やアプリにゲストが挑戦する「山之内すずプレゼンツ! はやってるからやってみて!」も。TikTokで流行しているという「きゅんです!」にIKKOとMattが挑む。音楽に合わせてポーズをとるというシンプルなもので、山之内がお手本を見せて、IKKOとMattが挑戦するも、なぜだかぎこちない動きになってしまい、スタジオ一同爆笑だった。

 今回、番組初出演となったMattは「TikTokはやったことなかったので、これを機に挑戦したいなと思いました。IKKOさんとコラボできたこともうれしかったです!」と声を弾ませた。また番組について「これだけの“おバカワいい映像”を見ることはなかなかできないと思うので、2時間たっぷり見ていただきたいです! あとは芸人さんたちが体を張ったロケが本当に面白いので、そちらもぜひ見てください!」とアピールしている。

 同番組は世界中から集めた動物と人間の“おバカワいい映像”を紹介。「なんでこうなるの!? おっちょこちょいバトル」や「こんなことできるよバトル」など部門ごとに分けて、動物と人間それぞれの映像を見せ合う。その映像の数は、なんと170本以上。“どうぶつ軍”の映像では、くしゃみの勢いで倒れてしまう犬、掃除機が大嫌いな猫の異常なリアクション、ヤギが嫌いな象が絶叫する映像など、個性豊かな動物たちの映像が盛りだくさん。一方“にんげん軍”の映像では、パンチングマシンに挑戦する少年に訪れる悲劇、ガソリンスタンドの洗車コーナーで男性が洗車機に絡まってしまう衝撃映像など、笑えて癒やされる映像を紹介する。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング