高橋優斗、波瑠らが仕掛けた“ドッキリ”サプライズバースデーに大号泣「怖かった~(笑)」

オリコン

 ジャニーズJr.の人気グループ・HiHi Jetsの高橋優斗(高=はしごだか)が、出演中の日本テレビ系連続ドラマ『#リモラブ~普通の恋は邪道~』(毎週水曜 後10:00)の撮影で、主演の波瑠たちから“ドッキリ”でサプライズバースデーを仕掛けられた。

【動画】『#リモラブ』第5話では…“檸檬“と“草モチ”が急接近?

 “新人キラキラ看護師”八木原大輝役で出演中の高橋。21歳の誕生日を祝うにあたり仕掛けられたドッキリは、「健康管理室」でのシーンを撮影中に、何も知らない高橋の前で中島監督と波瑠が演技についての熱いバトルを繰り広げるというもの。突然始まった、監督と波瑠の真剣な演技バトルを黙って聞き入る高橋、すると突如、監督から「八木原の演技、もっと気持ちが入らないとダメだ! 出来るのか、出来ないのか?」と高橋にも矛先が向けられる。そして、スタジオを出て行ってしまう波瑠…。

 現場の空気は最高潮に張り詰め、高橋が「すみません、出来ます!」と誠心誠意答えたところで、波瑠が「ハッピーバースデートゥーユー♪」と花束を持って再び登場。キャスト&スタッフの大拍手とともにネタばらし! 監督と波瑠から「ごめん、ごめん」と言われ、この険悪なムードがドッキリだったことを知った高橋は、思わず大号泣!

 高橋は「皆さん役者です! 演技が本気過ぎで完全に騙されました。ドッキリで泣いたのは初めてです。大掛かりなドッキリをしかけて下さり、愛のある現場だと感じました! 本当にありがとうございます! 怖かった~(笑)」と安堵の表情で、仲間からのちょっと手荒いお祝いに喜びを語った。

 18日放送の第6話では、ついに美々(波瑠)が、「檸檬」に自分の正体を明かすメッセージを送る。「やればできるじゃないですか」と八木原(高橋)は喜ぶが、「檸檬」青林からの返信がない。

 焦る美々は「私が草モチです」と面と向かい改めて告白。しかし青林(松下洸平)はその事実を受け入れずまさかの拒絶をしてしまう。ひとり部屋で涙する美々…。そんな中、朝鳴(及川光博)と富近(江口のりこ)は屋台で一緒に飲んで、急接近していた。やがて美々は青林の性格のとある一面を目の当たりにし、心動かされる。決死の覚悟で青林を食事に誘うが…。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング