【紅白】SixTONES、単独初出場でジャニーさんに感謝「全力でパフォーマンスしたい」

オリコン

 大みそか恒例『第71回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が16日、発表され、今年1月22日にCDデビューした人気グループ・SixTONESが初出場することがわかった。昨年は、ジャニー喜多川さんの追悼企画でSnow Manと出演していたが満を持して、単独出場が決定した。Snow Manとともに、デビュー1年目のジャニーズアーティストが2組同時出場するのは事務所初となる。

■SixTONESのテレビ出演歴

 SixTONESはジェシー、京本大我、森本慎太郎、田中樹、松村北斗、高地優吾(※高ははしごだか)の6人で構成。ジャニーズアーティスト史上初の2グループ同時CDデビューを果たしたSnow Manとの“SixTONES vs Snow Man”名義による「Imitation Rain/D.D.」は初週売上132.8万枚で初登場1位を記録。史上初のデビューシングル初週ミリオンを達成した。なお累積売上は175.1万枚(11月16日付現在)。その後も7月には2ndシングル「NAVIGATOR」、11月には3rdシングル「NEW ERA」を発売し、勢いをみせている。

 吉報を受けメンバーは「本当に感謝しています。まず一番伝えたいのは、ファンのみなさまにありがとうございますということと、あとジャニーさんにも、ありがとうございますとお伝えしたい、という気持ちです。全力でバフォーマンスしたいと思っています。最強のSixTONESを見せられたらと思っています」と力強く意気込む。

 紅白で楽しみにしていることについて「年末の、本当にたくさんの方が見てる番組というとで、大勢のアーティストの方々のパフォーマンスの様子とかを、肌で、現場で感じられるというのは僕たちはまだデビュー1年目なので、これから長く活動していく上でいい刺激になるのかなと思います」と期待していた。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング