ジェジュン、ソウルの格安物件をリポート 家賃1万円の下積み時代エピソードも披露

オリコン

 歌手で俳優のジェジュンが、17日放送の日本テレビ系バラエティー『幸せ!ボンビーガール』(後9:00)2時間スペシャルで番組に初登場。かつては家賃1万円の“コシウォン”と呼ばれる激狭物件で下積み時代を過ごし、現在はソウルにある数億円の物件に暮らすジェジュン。世界から注目を集める韓国のお得な物件をリポートする。

【写真】韓国の激狭物件をリポートするジェジュン

 映画『パラサイト 半地下の家族』の世界的ヒットや、韓国の有名プロデューサー、J.Y.パーク氏が総合プロデュースを手がけ、デビュー前から高い注目を集めるガールズグループ、NiziUの誕生など、日本では第4次韓流ブームのまっただなか。世界から韓国の首都・ソウルには移住者が急増している。番組では、韓国でしかかなえられない夢のために移住を決意、半地下アパートで生活している“しか”さんの生活に密着する。

 そして最初にジェジュンが向かった物件は、話題の半地下物件。そこは、映画『パラサイト』の半地下物件のイメージを覆すキレイな物件にも関わらず、部屋の中に扉が3つ。広いのに驚きの低家賃物件が登場する。さらに、ソウル駅のすぐそば『フアムドン』はあの人気ドラマのロケ地になったオシャレなカフェやスポットが多い、韓国の若者に人気の街。そこの物件にはジェジュンも「オッタッパン!僕、人生で一度は住みたかったんです!」と大興奮。そんな絶景が楽しめる「オッタッパン」の格安物件とは……。

 ロケ後、ジェジュンは「韓国へ移住するボンビーガールが増えていると聞いて、ソウルにいる僕、ジェジュンが、最新のソウル格安物件を調査してきました!今年話題になった“梨泰院クラス”の舞台になった街での絶景物件も!僕がソウルに出てきたばかりの15歳の時に、家賃1万円の物件に住んでいた懐かしいエピソードもたっぷりお話しています。今夜9時、ぜひご覧ください」とコメントを寄せた。

 そのほか、番組では東京・奥多摩の家賃0円物件で開業を志すボンビーガール“レイナ”さんに密着。森泉お嬢様の家造りでは、ついに外観が完成。めちゃくちゃオシャレな外観にも関わらず、安く家を建てられるコツも明かされる。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング