日本ハム、栗山監督の続投発表

共同通信

 日本ハムは17日、栗山英樹監督(59)と来季まで契約を1年延長することで合意したと発表した。栗山監督は東京都内の日本ハム東京支社で畑佳秀オーナーに2年連続の5位に終わった今季の報告を行った席上で続投を要請され、受諾した。来季が就任10年目で、連続では自身の持つ球団最長を更新する。

 チームは今季、2004年に北海道へ本拠地を移転後、初めて4年連続で優勝を逃した。栗山監督は「9年間いろいろあったが、こんなに悔しかったシーズンはなかった。もう一度、全てを懸けてと思っている」と決意を述べた。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング