来季のJ1、J2は4クラブ降格

共同通信

 Jリーグは17日、オンラインで理事会を開き、2021年シーズン終了後に昇格、降格するクラブ数を決定した。J1、J2からは4クラブずつが降格し、J2とJ3からはいずれも2クラブが昇格する。入れ替え戦は実施しない。

 新型コロナウイルス禍で変則日程の今季は降格がなく、来季J1はクラブ数が増える。22年から従来通りに戻すため昇降格数を調整した。

 来季はJ1やYBCルヴァン・カップ決勝トーナメントなどでビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)を採用する。今季から本格導入の予定だったが、変則日程で審判員の確保が難しく再開後は見送った。

PR

Jリーグ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング