ヒュー・ジャックマン、ストップモーションアニメ『ミッシング・リンク』声の出演

オリコン

 『コララインとボタンの魔女』(2009年)、『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(16年)など、超絶技巧のアニメ表現で世界を魅了し、今年設立15周年を迎えるスタジオライカ最新作『ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒』。

【動画】映画を通して世界旅行を体感できる特別映像も

 本作は、『トイ・ストーリー4』、『アナと雪の女王2』等を抑え、ストップモーション・アニメ史上初となるゴールデン・グローブ賞アニメーション映画賞を受賞する快挙を成し遂げたほか、アカデミー賞長編アニメーション賞ノミネートされるなど世界中から絶賛の声が上がった作品。

 主演のライオネル卿を演じるのは、『X-メン』(00年)シリーズ、『グレイテスト・ショーマン』(17年)等で日本でも人気を博すヒュー・ジャックマン。相棒のMr.リンクを演じるのは、『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』(09年)で強烈なインパクトを与えたザック・ガリフィアナキス。そして、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(14年)のヒロインとしても知られるゾーイ・サルダナが、彼らと旅を共にするアデリーナを演じている。

 英国紳士ライオネル卿と“生きた化石”Mr.リンクとの超ユニークな凸凹バディが、いま、想像を超えるエモーショナルな冒険に飛び出す

 この動画は、今年5月12日(ヒュー・ジャックマンの誕生日)、日本公開に向けてメッセージを寄せた時のもの。日本語で「オハヨウゴザイマス」「コンニチワ」とあいさつする様子も見ることができる。

■日本へのコメント。
 日本で『ミッシング・リンク』が公開されるということ、とても嬉しいです。本作は素晴らしいスタジオライカが手掛けていて、私は主人公のライオネル卿を演じています。とても楽しい作品です。CGではなく全てストップモーションアニメで撮影されていて、実際のスタジオも本当に素晴らしいところです。楽しんでください。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング