草なぎ&ユースケがバンド結成に意欲 『なぎスケ!』シーズン2予告&キービジュアル公開

オリコン

 俳優の草なぎ剛とユースケ・サンタマリアによるAmazon Prime Videoのバラエティー番組『なぎスケ!』シーズン2が19日より配信スタート。このほどキービジュアルと第1話の30秒予告が公開された。第1話では先月の生配信で、斉藤和義と大熊英司アナと共に制作した新オープニング曲のPV撮影に密着。予告から相変わらず仲良しな“なぎスケ”独特のテンポを感じられる内容となっている。

【動画】シーズン2第1話ではOP曲のPV撮影に密着

 同番組は草なぎとユースケが知らない「楽しい世界」を経験するドキュメントバラエティー。毎回豪華なゲストを招き、ゲストのハマっている趣味や興味があることを一緒に挑戦しながら、“夢中になれる何か”を求めていく。

 冒頭、ユースケが「今日からまた新たな気持ちで頑張っていこうなツヨシ!」と声を掛けると、「OK!チェケラッチョ!!」と笑顔で返す草なぎ。シーズン1は『動』をテーマとしたPVだったが、シーズン2は「静」をテーマにクールなポージングを決めながら撮影スタート。慣れた様子で完璧に撮影をこなす草なぎに対し、ユースケは『静』としつつも激しく動いたり、変顔を繰り広げる。

 また、オープニング曲の仕上げを担当することになった斉藤の貴重な曲作りの裏側に潜入。リズムを重ねる以外にも、「(音が)大きくなっていきたいんですよ!」と言っていたユースケのイメージを曲に反映したり、大熊アナのフルートの音色を調整するなど、どんどん音に厚みを増していく。最終的にはギターやドラムなど全ての楽器を斉藤が自ら演奏して完成を目指す。

 他にも、番組公式ツイッターで募集した『シーズン2でやってほしいこと』をテーマに2ショットトーク。「釣堀での釣りはどうでしょうか?」といったコメントから懐かしのイカ釣りエピソードや、ユースケが心待ちにしているゲストについても明言。

 また、シーズン1・2のオープニング曲制作を経てユースケのセンスを感じたという草なぎが「ユースケさんしか生み出せない音楽」とべた褒めすると、話題はなぎスケバンドを結成といった構想へ発展する。おなじみの大熊アナや草なぎの過去の共演者を集めて結成したいと盛り上がり、草なぎも「夢が広がりますね」と意欲をみせている。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング