櫻坂46、藤吉夏鈴センター曲のMV公開 クライマックスは桜吹雪に包まれダンス

オリコン

 アイドルグループ・欅坂46改め櫻坂46の1stシングル「Nobody's fault」(12月9日発売)の収録曲で、藤吉夏鈴がセンターを務める「なぜ 恋をして来なかったんだろう?」のミュージックビデオ(MV)が18日、公開された。

【写真】「螺旋階段」と「しがらみの糸」を使ったパフォーマンスが印象的な櫻坂46のMV

 初めて恋をして心情が変わっていく少女を表現した楽曲で、「螺旋階段」と「しがらみの糸」を使ったパフォーマンスが印象的。光が差し込む、永遠と続く螺旋階段を登っていき、希望へ向かっていく。後半にはメンバーの体に無数の糸が絡みつくが、次第にだんだん糸をコントロールしながら踊り、最終的には糸から解放され、桜吹雪が舞うなか喜びを表現したダンスパフォーマンスを全員で魅せて、変わっていく彼女たちの強さを表している。

 今作ではもう1曲、MVが制作されており、山崎天(崎=たつさき)がセンターを務める楽曲となる。11月23日放送の菅井友香がレギュラーを務める文化放送『オテンキのり&櫻坂46菅井友香のレコメン!』で初オンエアを予定している。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング