與真司郎、来年いっぱいでアーティスト活動休止「人生の勉強がしたい」

オリコン

 ダンス&ボーカルグループ・AAAの與真司郎(31)が19日、自身のインスタグラムを更新し、来年いっぱいでアーティスト活動を休止すると発表した。AAAは年内で活動休止となるが、新型コロナウイルスの影響で開催が延期となっている全国6大ドームツアー『AAA DOME TOUR 2020』は2021年以降に延期となっている。與はこのドームツアーに参加するほか、ソロとしてセカンドアルバムのリリースやアリーナツアーを終えた後にアーティスト活動を休止する。

【写真】アーティスト活動休止を発表し自身の思いを明かした與真司郎

 與は「與真司郎より大切なお知らせ」とし、「AAAとしてデビュー15年。この15年間はファンのみなさんのおかげでたくさんのことを経験して、たくさんの思い出ができました。ドーム公演ができるアーティストまで成長できたのは、ずっと応援し続けてくれたファンのみなさんのおかげです」と感謝をつづった。

 そしてAAAが活動休止になることに触れ、「15年間、僕の中心にあったAAAが活動休止に入るにあたり、與真司郎個人としても来年2021年にセカンドアルバムのリリース、全国で開催するトークショーとアリーナツアー、AAAとしてのドーム公演の振替を持ちまして、アーティストとしての活動をお休みさせていただきます」と報告。「AAAの活動休止が決定してから、たくさん時間をかけて、たくさん考えて、この決断にたどり着きました。AAAがあったからこそ、僕は音楽を続けられた。そのAAAがお休みするにあたり、アーティスト活動を続けるということを考えることができませんでした」と本音を交えて心境を語った。

 また各メンバーがソロとして活躍することが「本当にうれしい」と感じる一方で、「僕は自分の人生経験をもっと積みたいという気持ちが強くなってきました」と思いを吐露。「僕には、社会人としての知識や、経験がなく、このまま年齢を重ねることに、不安を覚えました。ひとりの人間・與真司郎として、人生の勉強がしたい。これが今の僕の素直な気持ちです」と赤裸々に語った。

 最後に「急な発表になり、驚かせてしまってすみません。ファンのみなさんが大好きで、出会えたことが、僕の一生の宝物です。大好きで大切なみなさんのもとへ、トークショー、アリーナツアー、そしてAAAのドームの振替公演、すべてに全力で感謝の気持ちを伝えていきますので、受け取ってくれたらうれしいです」と呼び掛けている。

◆AAA:男女混合のパフォーマンスグループとして2005年9月に「BLOOD on FIRE」でデビューし、同年の『第47回日本レコード大賞』最優秀新人賞に輝いた。08年には17thシングル「MIRAGE」で初のオリコンランキング1位を獲得、『NHK紅白歌合戦』にも10年から16年まで6回連続で出場した。近年はドームツアーを開催し、各メンバーも音楽や演技、モデル、プロデュース業など幅広いジャンルでソロ活動を充実させ、高い人気を誇ってきた。

◆與真司郎(あたえ・しんじろう):1988年11月26日生まれ。AAAの最年少メンバーとしてデビューし、2013年より「SHINJIRO ATAE」名義でソロとしても活動。2016年には米国留学を発表。日本とLAを拠点としながら、2017年にはオリジナルアパレルブランド『I AM WHAT I AM』を設立し、ブランドプロデューサーとしても活動している。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング