文化放送ワイド番組『走れ!歌謡曲』52年の歴史に幕 来年3月末で終了

オリコン

 文化放送の長寿ワイド番組『走れ!歌謡曲』(月~金 深3:00)が、来年3月27日をもって52年の歴史に幕を下ろすことがわかった。18日深夜放送の同番組内で発表された。

【写真】室照美ら卒業生パーソナリティーによる放送も

 同番組は1968年11月19日にスタートし、長年トラックドライバーに愛され、これまでに80人を超えるパーソナリティーが担当。過去には美空ひばりさん、川中美幸、坂本冬美、香西かおり、落合恵子氏らがパーソナリティーを務めた。

 番組終了が発表されたのは、佐藤千晶が担当する18日深夜の生放送内で、番組終了に伴い「あなたとゴールへ~ありがとう 走れ!歌謡曲」と題して「卒業生パーソナリティーによる復活生放送」、「卒業生をゲストに迎えた『走れ!歌謡曲』振り返りトーク」そして「あなたと『走れ!歌謡曲』思い出募集」といったスペシャル企画を行うことも同時に発表された。

■卒業生パーソナリティーによる復活生放送
11月27日 室照美(フリーアナウンサー)…出産のため降板したが、当時最も人気のあったパーソナリティー
11月30日 中尾美穂(フリーアナウンサー)…平成13年登場。ドライバーに一番人気があったパーソナリティー
12月3日 鈴木純子(文化放送アナウンサー)…初代から続いた局アナパーソナリティで、最後の担当
12月8日 小林奈々絵(ラジオパーソナリティ)…一般公募で採用された唯一のパーソナリティー。2番目に長く出演
12月16日 小池可奈(フリーアナウンサー)…昭和から平成まで一番長くパーソナリティーを務めたレジェンド

■卒業生をゲストに迎えた『走れ!歌謡曲』振り返りトーク
11月24日より、随時ゲストコーナーにて卒業生パーソナリティーを迎える。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング