ハリウッド版『モンハン』本予告映像でリオレウス降臨 音楽は「英雄の証」

オリコン

 日本発の人気ゲームをハリウッドが実写映画化した『モンスターハンター』(2021年3月26日公開)の本予告映像が19日、解禁になった。

【動画】「英雄の証」も流れる!『モンハン』本予告映像

 原作は2004年に第1作が発売され、2018年1月に発売された最新作『ワールド』は、全世界で1640万本の販売を記録しているカプコンの人気ゲームシリーズ。映画『バイオハザード』シリーズで知られるポール・W・S・アンダーソン監督が指揮をとり、同シリーズで主演を務めてきたミラ・ジョヴォヴィッチが再タッグを組んだ。日本からは、山崎紘菜がプレイヤーにステージやモンスターについて説明する“ハンドラー”(受付嬢)として出演する。

 解禁映像は、アルテミス(ミラ)率いる特殊部隊が、巨大な砂嵐に遭遇して巨大モンスターたちが住む世界に送り込まれるシーンからスタート。近代兵器が通用しない中、ハンター(トニー・ジャー)がディアブロス亜種を狙う“弓”や、アルテミスが使い方を学ぶ“双剣”など、ゲームでおなじみの武器種が登場。武術の達人でもあるトニーのムエタイ、ミラが体を張って挑んだバトル、さらには、山崎のアクションシーンも盛り込まれている。

 そして、予告の最後には「空の王者」の異名を持ち、ゲームでも人気の高いモンスター・火竜(リオレウス)が降臨。大きな翼で自在に飛び回り、炎のブレスで攻撃してくるリオレウスを相手にアルテミスがどのように戦うかにも注目したい。また、音楽はゲームシリーズ屈指の名曲「英雄の証」が使用され、草食竜(アプケロス)の肉でバーベキューをするおなじみの肉焼きシーンも登場するなど、モンハンファンを楽しませるシーンも収められている。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング