ふかわりょう“芸能界の恩人”東野幸治とトーク 愛あるイジりと金言に感謝

オリコン

 タレントのふかわりょうが19日、都内でエッセイ集『世の中と足並みがそろわない』(新潮社)刊行記念トークショーを開催。ゲストに東野幸治を迎えて、2人でのトークを繰り広げた。

【写真】東野幸治とトークを繰り広げるふかわりょう

 ふかわが「私の芸能界の恩人です」と紹介すると、東野は「久しぶりに会ったら、おしゃべりが教団の人みたいになっていますね(笑)。恩人なのに、僕のこと書いてなかったでしょう。タモリさん、内村さん、さまぁ~ずさんに断られて、こっちに来たんでしょう」と笑顔でツッコミ。ふかわは「第一希望ですし、ダメ元でお願いしたんです。この本で、東野さんとの関係を紹介するのは、ちょっと毛色が違うなと思いまして、今回は別冊付録のような形で」と呼びかけた。

 ふかわは「20代の頃に『笑っていいとも!』という番組で、私がまだタレントとしての価値がない時に、頭をはたいたりして、みなさんが『この素材をどうしたらいいか』っていう時に、東野さんがいろんな形でお茶の間に届けてくれたんです」と感謝。「音楽ライブに一緒に行ったり、焼き肉をたくさんごちそうになりました。ところが、30代になると、私の中でどういう心境の変化があったかわからないんですけど『このままこの人といたらおかしくなるな』と感じるようになりまして(笑)。安心するし、自分が甘えられるんですけど、甘えすぎてしまう」と率直な思いを打ち明けた。

 ふかわのあふれる思いをとなりで受け止めていた東野だったが、途中で「これ、いつしゃべらせてくれるんですか(笑)。オレ、きょうしゃべりに来たんですけど」と笑いながらツッコミ。ふかわが「プライベートとか共演する機会がなくなっても、常に太陽のような存在としてあって。これを出した時にいつか伝えたいと思っていました」と心境を伝える中、東野は「この本読んでいたら、ふかわりょうがどれだけ面倒くさい奴かっていうのがわかりますよね。すごい毒を吐いているところがあるんですよ」と切り出し、書籍の中にある文言を紹介しながら「『虫唾(むしず)が走る』って書いてあって…」と笑顔で伝えていった。

 東野は続けて「ふかわくんって、いつもはおだやかな感じで司会されているけど、毒がはらんでいるんだなと。それが良さですし…」と賛辞を送りながら、同書のタイトルが当初は『溺れる羊』だったことを明かし「今の方が絶対いい(『溺れる羊』だったら)なんか意味がわからんし、気色悪いし」と愛あるイジり。ふかわも「おっしゃるように、『溺れる羊』だったら、エゴサーチをした時の見かける言葉が違っていたんだろうなっていう気はしますね。なんか、この本を出してから潮目が変わった気がしていて、みなさんが温かく迎え入れてくださっているんです」と声を弾ませた。

 同書は、日常の中でふかわが感じる些細ながら深い、世の中との隔たりへの考察から、誰も触れなくなった「結婚」のこと、「ポスト出川」から舵を切った30歳のこと、タモリの突然の電話など、芸歴26年を迎えるふかわがキャリアの節目で感じたことや、アイスランドで感じた死生観にいたるまで、どこにもなじめない、何にも染まれない。世の中との隔たりと向き合う中で生まれた、ちょっと歪(いびつ)で愉快なエッセイ集となっている。

 同書を読んだという東野は「ふかわりょうのイメージとぴったりくるし、読む方もこういうところあるなとか、ふかわさんの考え方を学んだりとか…」とコメント。ふかわに対して「自分のことをまっとうやと思っているでしょう? びっくりするくらい気が狂っているから面白い。『ひるおび!』での彼はニセモノですから」とたたみかけていった。同書の中にも登場するタモリのエピソードでは、ふかわが「今回のことで『書かせてもらいました』とお伝えしたら『ありがとな』って言ってくれて…。どんどん尊敬の気持ちが増幅します」とかみしめるように語った。

 ふかわが「笑いはもちろん大好きで門をくぐったんですけど、それよりも大事なことを伝えたい」と口にすると、東野が「出てきた時に、バンダナして一言ネタやっていたけど、雑誌のインタビューで『将来、ダウンタウン松本人志さんにオレの後にお前やって言われたいです』って言っていましたけど、それがポスト出川さんになって、いろんな道を歩んでいっているよね」としみじみ。「やっぱり、ポスト出川さんになってほしいと思いますね。『5時に夢中!』でのふかわくんやし、出川さんのようにみんなに愛されるふかわくん…っていうように、いろんな顔があってもいいんじゃないの? 音楽もやって、一言ネタも続けて(笑)。ふかわくんっておもしろい存在ですし、これからも末永くお願いします」と伝えると、ふかわは「このタイミングで“ポスト出川さん”という言葉をいただきますか」と金言を受け止めていた。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング