ROLAND“ラフ”な格好でグランピング行き反省「砂漠でもジャケットを着たことを思い出したい」

オリコン

 カリスマホストのROLAND(ローランド)が19日、都内で行われた『第2回 ベストフォーマルウェアアワード』に出席した。

【全身ショット】板野友美も登場!ヌーディーなワンピ姿で笑顔を見せる

 同アワードは、フォーマルウェア文化の産業活性化を目的に昨年、一般社団法人日本フォーマルウェア文化普及協会が設立。洋装部門では、タキシードナイトをROLAND、イブニングドレスクイーンを板野友美。和装部門では、キモノナイトを當間ローズ、キモノクイーンをIKKOが受賞した。

 服装へのこだわりを聞かれたROLANDは「去年、砂漠でもスーツを着たので、寝起きでも、日用品を買うときでも、どんなときでもいつ運命の出会いをしてもいいようにジャケットを着たいですね」と語り、「今年も11月、まだ(運命の人と)出会ってないですけど、来年こそはすてきな出会いあればいいかな」といい、会場を沸かせた。

 また、この日同席した當間ら男性4人できのうまでグランピングに行ったことを明かしたROLAND。すると「ラフな格好で行ってしまいました…」と反省の弁。そして「キャンプ行くときもジャケットを着て、砂漠でもジャケットを着ていたころを思い出したい」と気を引き締めていた。

 今後の事業展開については「女性がいたからこそ、いまの自分がある。それでも泣かせてしまったこれまでの反省も含めて、保育所だったりを無償で作れたら。利益度外視の社会貢献もしていきたい」と来年の目標を語った。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング