King & Prince、『Hanako』表紙であったか鍋パーティー開催 5人のマストな食材は?

オリコン

 人気グループ・King & Princeが、27日発売のライフスタイルマガジン『Hanako』(マガジンハウス刊)1月号の表紙&巻頭グラビアに登場する。巻頭カバーストーリー『おうちごはん部』ではみんなで餃子鍋を作り、“King & Prince 鍋パーティー”を開催。やるからには本格的に餃子を包むところから。それぞれが選んだ「鍋に絶対いれたい食材」にも注目だ。まるで部室のように、わいわいと楽しそうなメンバーたちのあたたかな雰囲気が伝わってくるカットに仕上がった。

【写真】独創的?! かわいらしい平野紫耀の手作りお弁当

 インタビューでは、平野紫耀が「(料理は)めったにしないけど、おたまとかトングなどの調理器具は一通りそろっているしレシピも簡単に調べられるから、そこそこ失敗せずに作れると思います」と自信を見せるなど、メンバーが料理や鍋に関するエピソードを披露。岸優太は「大好きなチキン南蛮は、いつか自分で作ってみたいですね。誰ともかぶらないぞ、みたいな個性のある味が好きなんです(笑)。せっかくなら、タルタルソースも甘酢ダレも手作りしたいな」と意欲を見せる。

 神宮寺勇太は「白菜は俺の中で主役。だから、鍋に入ってないなんて考えられない(笑)! 母親の作るキムチ鍋や鶏鍋にも入っていたし、冬になると白菜たっぷりの鍋が恋しくなるんですよね」とこだわりを明かし、高橋海人(※高ははしごだか)は「最近、寒くなってきたので“鍋活”、始めました。うちは母親が鍋好きなので、冬が近くなると鍋率が高くなるんです」と告白。永瀬廉は「プロの方に作ってもらうモツ、牛、タンしゃぶやブリしゃぶ、フグやカニ鍋も大好きですし、家でやる水炊きとか、豚肉をたっぷり入れてポン酢でいただくのも大好物!」とマイ・フェイバリット鍋を紹介している。

 朝から撮影だったにも関わらず元気いっぱいの5人に、実際に餃子を包んでもらうと手際のよさでスタッフをびっくりさせたそう。トッピングで用意していたチーズや梅干し、ウィンナーを入れ込むなど、遊び心あふれる餃子もたくさん出来上がった。ちょうどお昼時に餃子鍋が完成していよいよ実食。「おいしい!」「おかわり!」と撮影を忘れて完食する様子は清々しいの一言。

 ちなみに、かなり酸っぱい梅干し餃子を引き当てたのは、岸だったよう。撮影が終わってスタジオを出る際、メンバーは「おつかれさまでした!」ではなく「ごちそうさまでした!」と感謝して、スタッフ一同を大爆笑させた。

 今号の特集は『もっと知りたい!スーパーマーケット』。これまで以上に自炊の機会が多いからこそ、スーパーのことをもっと知りたい。スーパーは、ただ日々のものを「お得」に手に入れるためだけの存在にあらず。毎日の生活を楽しくしてくれる「あらゆる出会いの場」として「あの人のマイスーパー」「スーパーの定番品、徹底比較」「ご当地スーパーが面白い」「プライベートブランド大全」など、スーパーの新しい楽しみ方をたっぷりと掲載している。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング