『嵐にしやがれ』“記念館”ソロ企画の初回は相葉雅紀 奇想天外&天真らんまんエピソードが続々

オリコン

 人気グループ・嵐が出演する日本テレビ系バラエティー『嵐にしやがれ』(毎週土曜 後9:00)。最終回まで残すところあと6回となり、21日の放送では、これまで数多くのゲストの人生をひも解いてきた『記念館』コーナ―で、メンバー5人にスポットを当てた企画が始動する。初回は『相葉雅紀記念館』と題して「相葉雅紀の忘れられないアノ光景人生年表」から「幼少期」「Jr.時代」「嵐・青春期」の3つの期間で相葉の人生を振り返る。相葉ゆかりのゲストとして横山裕(関ジャニ∞)、風間俊介小峠英二バイきんぐ)も登場し、相葉の奇想天外かつ天真らんまんなエピソードが続々と飛び出す。

【写真】大野智作品展より…初お披露目となる巨大細密画

 相葉が今でも鮮明に思い出すのは、小さい頃のおばあちゃんとのエピソード。相葉は小さい頃、いとこが皆女の子なので“あやとり”とか“おままごと”で遊ぶことが多かったという。しかしある時「男らしい遊びがしたいんだ!」と思いついた結果、おばあちゃんをとんでもない展開に巻き込んでしまうことに…。相葉がその時に悟った気持ちとは。

 さらに、ゆかりゲストはそれぞれの関係性に基づいた相葉の面白エピソードを暴露。家族ぐるみで仲が良いという横山は、相葉とタクシーに同乗した際、先に降りた相葉に続きタクシーを降りると、相葉が信じられない行動に出たそう。当時の相葉の衝撃的な言い訳とは。すると風間も相葉の衝撃的な『言い間違い&勘違い』エピソードを披露。「市民プールに行きたい」と言い出した相葉のとんでもない勘違いを明かす。

 この他にも嵐メンバー含めて相葉がキレたのは「これしか思い浮かばない!」という松本潤への「最初で最後のマジギレ事件」や横山だけが知る“黒相葉”の行動、櫻井翔が語る、相葉の父親がコンサートに持ってきた印象的な差し入れと思わず驚いた一言、松本が「ドン引きだったよ」と驚きまくった生命にも関わる衝撃事件、相葉が明かす嵐メンバーではやった「あだ名」事件など、メンバーも思わず大爆笑の展開となる。

 そしてSnow Manの岩本照とラウールを迎え、嵐VSSnow Manの『町中華デスマッチ』を開催。10日間かけて作られる極上の「竹ノ子ソバ」、中華丼の具材を使った「カレーライス」、本場の「上海焼きそば」に定番の味が進化した「チャーシューエッグ」など、絶品料理をかけて先輩後輩の容赦なき戦いが繰り広げられる。岩本は松本にガン見された思い出話も語る。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング