『ストレンジャー・シングス』最新作の新キャスト発表

オリコン

 Netflix オリジナルシリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン4から新たに登場する8人の新キャストが明らかになった。

【写真】おなじみのメンバー

 Netflixでシーズン1~3が配信中の『ストレンジャー・シングス 未知の世界』は、1980年代の小さな町ホーキンスを舞台に、少年ウィルの失踪事件を巡り、家族や友人、地元警察が不可解な事件に巻き込まれていくスペクタクル・アドベンチャー。ウィル(ノア・シュナップ)を探す親友の少年たち、マイク(フィン・ヴォルフハルト)、ダスティン(ゲイテン・マタラッツォ)、ルーカス(ケイレブ・マクラフリン)の3人が見つけたのは、謎の少女“イレブン”(ミリー・ボビー・ブラウン)。すべての不可解な謎をつなぐ、小さな町に隠された恐ろしい秘密とは…。

 80年代の名作映画へのリスペクトが込められたドラマチックな展開と、息もつかせぬ緊張感あふれるスリラー描写が組み合わさった本作は世界的ヒットを記録し社会現象とも言えるムーブメントを巻き起こしており、エミー賞、ゴールデングローブ賞など数々の栄誉ある賞で合計50 回以上もノミネートされている。

 シーズン3配信から約3ヶ月で製作が決定したシーズン4への参加が発表されたメンバーは8人。「エルム街の悪夢」シリーズで主人公の殺人鬼フレディ役を演じ、以降も多くのホラー作品に出演するロバート・イングランドは、1950年代に猟奇的殺人事件を起こし精神病院に収監された男として登場。

 そして、『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』や「トワイライト」シリーズ、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ではジョニー・デップが演じた魔法使いグリンデルバルドの若き日を演じたジェイミー・キャンベル・バウアーは、精神病院で働く優しい男を演じる。

 さらに、『ブックスマート 卒業前夜のパーティデビュー』など出演のエドゥアルド・フランコは、チャーリー・ヒートン演じるジョナサンの新たな友人となる人物に。『オーヴァーロード』のジョセフ・クインは、シリーズおなじみのゲーム「ダンジョン&ドラゴンズ(D&D)」のクラブをホーキンス高校で運営するキャラクターを演じる。

 加えて、ドラマ『CSI:科学捜査班』『ウエストワールド』など出演のシャーマン・オーガスタス、ドラマ『BOSCH/ボッシュ』など多くのドラマに出演する若手メイソン・ダイ、ブラッド・ピット主演の映画『ワールド・ウォーZ』など出演の二コラ・ジュリコ、『ラッシュ/プライドと友情』や、大ヒットドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」ではアリア・スタークの師匠となるジャクェン・フ=ガー役を演じたトム・ヴラシアらも脇を固める。果たして新メンバーたちは、おなじみのメンバーとどのように絡んでいくのか?

 ベテラン勢&若手陣が加わり、これまで以上の新たなスリルとアドベンチャーに世界中から期待が集まる。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング