劇場版『ゼロワン』、本編の内容解禁 或人が全人類滅亡を止めるため立ち上がる

オリコン

 新型コロナウィルス感染拡大の影響により延期となり、12月18日に公開が決まった『劇場版 仮面ライダーゼロワン』の本予告&本ビジュアルが到着。あわせてサブタイトルも決定し、正式タイトルと本編の内容が解禁となった。

【本予告】「私を止められるか」と或人に宣戦布告するエス

 劇場版『ゼロワン』の正式タイトルは、『劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME』に決定。今回の映画は、世界滅亡までの60分間の物語を仮面ライダーたちと共に戦う、体感型タイムリミットサスペンスとなっている。解禁となった本作のビジュアルの中心にいるのは、ゼロワンとゼロツー。同時に存在しないはずの2人の仮面ライダーが並んでいる理由とは? そして、その周囲には仮面ライダーバルカンや仮面ライダーバルキリー、仮面ライダーサウザーのほか、仮面ライダー迅と仮面ライダー滅の姿もあり、それぞれが戦い、人類滅亡を防ぐべく奔走している様子が見える。その背後には最強の敵・エデンの姿が。「全人類全滅まで、あと60分」という衝撃のタイムリミットが示され、破壊された街並みからも、強大すぎる敵の恐ろしさが感じられる。

 本予告内では、今まで明かされてこなかった物語の内容が明らかに。世界滅亡を図り、信者を集め「楽園ガーディア」の創造主と名乗る仮面ライダーエデン/エス。同時多発テロにより人々が次々と倒れ世界中が大混乱に陥る中、エスを止めるべく立ち上がる或人。「私を止められるか、飛電或人」と宣戦布告するエスを前に、或人だけでなく不破諫、刃唯阿、天津垓、さらに滅亡迅雷.netの仮面ライダーの面々がそれぞれ真相を究明し、世界を救おうと奮闘する。鍵を握る女性・遠野朱音は一体何者なのか? 人類を超越した悪魔・エスの目的とは、楽園とは、一体何を意味するのか…。傷だらけの或人が変身する結末の先に待っているのは希望か絶望か…。『仮面ライダーゼロワン』最後の死闘が始まる。

 また、劇場版『仮面ライダーセイバー』の正式タイトルは『劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本』に決定。上映時間は『セイバー』が約20分、『ゼロワン』が約80分を予定している。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング