RADWIMPS、15周年ライブ前日にゲネプロ開催 野田洋次郎「物語を作り上げるようなライブを」

オリコン

 ロックバンド・RADWIMPSが21日、横浜アリーナでメジャーデビュー15周年を記念して開催する「15th Anniversary Special Concert」のゲネプロ公演を開催。バンドにとって初の試みとして、有料サイト会員の中から抽選で当選したオーディエンスを入れての実施となった。

【写真】15周年ライブのゲネプロを開催したRADWIMPS

 15周年の今年は3月から開催される予定だった初のドーム公演を含む「こんにちは日本ツアー」、さらには北米、ヨーロッパ、アジアを回る予定だったワールドツアーも新型コロナウイルスの影響によりすべて延期または中止。この日はゲネプロとはいえ、RADWIMPSにとって昨年8月以来のライブとなった。

 画面の向こう側にいる視聴者に向けた生配信を主体にしながら、会場にいるオーディエンスとの交歓も同時に満たせるライブとはなにか。RADWIMPSチームはそれをこの日を迎えるまで考え抜いた。野田洋次郎は、「こういう状況だからこそできる新しい挑戦として物語を作り上げるようなライブをしたいと思った」そして、「RADWIMPSのライブはみんなの声があって完成すると、つくづく思った。でも、こういう機会がなければできない新しい挑戦をしたいと思った」と語った。

 22日と23日に開催される本番公演は、新型コロナウイルス感染防止のガイドラインに則った数の有観客ライブと、ABEMA、U-NEXT,Streaming+、PIA LIVE STREAMにて生配信される。アーカイブ配信は、両公演とも24日午前0時から26日午後11時59分まで。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング