楽天が秋季練習打ち上げ

共同通信

 楽天が29日、楽天生命パーク宮城で16日から行った秋季練習を打ち上げた。石井新監督は「個々が課題を持ってやってくれた。ここからが大事。しっかりとオフを過ごして2月(のキャンプ)に備えてもらいたい」と求めた。

 来春のキャンプでは最初の休日明けから実戦形式の練習を行い、実戦も数多く組む予定で、選手は早めに仕上げる必要がある。石井監督は「練習の中でやる練習より、実戦の中で起きうる失敗や成功を確認する。緊張感を持ちながらやってほしい」と説明した。

 ゼネラルマネジャー(GM)を兼任して指揮を執る。「冷静に欠けている部分を意識付けしていく」と意気込んだ。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング