ロッテの沢村、米大リーグ挑戦へ

共同通信

 ロッテの沢村拓一投手(32)が30日、米大リーグ挑戦を目指し、今季取得した海外フリーエージェント(FA)権を行使すると表明した。ZOZOマリンスタジアムで取材に応じ「日米42球団全て考えられる中で、選択肢の中にメジャーもある。一番必要としてくれる球団で腕を振りたい」と話した。

 代理人はイチローさんを担当したジョン・ボッグス氏が務める。ロッテは権利を行使した上での残留を認める方針。

 沢村は米大リーグについて「世界中の優れた選手がプレーする場所。憧れもあるし、夢もある」と語った。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング