遠藤「ベストのパスを出したい」

共同通信

 【ベルリン共同】国際サッカー連盟(FIFA)は1日、公式サイトで日本代表最多の国際Aマッチ152試合出場を誇る遠藤保仁(磐田)を特集し、インタビューを掲載した。若い世代を引っ張る立場となり「言葉だけでなく、ピッチ上でいいプレーを見せたい。自分のベストのパスを彼らに出したい」と40歳でも衰えぬ意欲を語った。

 J1で641試合の最多出場記録も紹介。

 現代サッカーはスピードとパワー重視だが「プラティニやジーコ、マラドーナ、クライフのようにプレーするのが好きだった。『10番』の役割がサッカーに戻ってほしい」と創造的なプレーへのこだわりを口にした。

PR

Jリーグ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング