ラグビー、東海大―日本大戦中止

共同通信

 関東ラグビー協会は2日、東京・秩父宮ラグビー場で5日に開催予定だった関東リーグ戦の最終戦、東海大―日本大を中止すると発表した。部所属の学生、教職員26人が新型コロナウイルスの陽性となっていた東海大が辞退を申し出た。部は既に活動を停止しており、感染者は現時点で軽症か無症状としている。

 規定により試合は日本大の不戦勝(勝ち点4)となり、東海大は勝ち点0。東海大はここまで開幕6連勝の勝ち点24で単独首位だったが、同20の日本大と並ぶことになる。

PR

ラグビー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング