ソフトBの長谷川FA権行使せず

共同通信

 ソフトバンクの長谷川勇也外野手(35)が2017年に取得した海外フリーエージェント(FA)権を行使せず来季も残留すると2日、表明した。ペイペイドームで取材に応じ「他球団の話を聞いてチャレンジしてみたい、そういうところにやりがいを感じるんじゃないか、という気持ちもあったが、やっぱり福岡が好きで離れたくないのが強かった」と話した。

 プロ14年目の今季は新型コロナウイルス感染などによる長期離脱もあり、29試合の出場で打率2割2分4厘、1本塁打、7打点にとどまった。来季を見据え「シーズンオフに入ったので、コンディション面をもう一回整えたい」と意気込んだ。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング