翔猿が出身地の江戸川区表敬訪問

共同通信

 大相撲で人気の小兵、幕内翔猿(28)が2日、出身地である東京都江戸川区の区役所で斉藤猛区長を表敬訪問した。来年に向けて「三役を目指す。優勝パレードもしたい」と威勢よく話した。

 9月の秋場所では新入幕優勝の期待を抱かせる活躍で注目を浴びた。初の上位総当たりとなった11月場所は負け越したが、優勝した大関貴景勝を破るなど見せ場もあった。今年の1文字には「翔」を挙げ「いい経験になった。これから活躍するための活力になる1年だった」と笑顔を見せた。

 地元の有志による後援会も設立。競泳女子で同区出身の池江璃花子に触れ「池江選手のように活躍したい」と意気込んだ。

PR

大相撲 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング