なでしこ宝田、米移籍前に会見

共同通信

 サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」で活躍が期待される20歳ホープで、米女子プロリーグNWSLのスピリットに移籍するFW宝田沙織が3日、オンラインで記者会見し「東京五輪を目指しながら海外で成長したい」と意気込んだ。

 昨年の女子ワールドカップ(W杯)フランス大会で代表デビュー。高いレベルを体感し「海外でやりたい」と強く思ったという。力を伸ばしたC大阪堺ではDFもこなすが「期待されているのは得点力」とアタッカーでの挑戦となりそうだ。五輪代表入りに向けて新天地で出番を勝ち取らなければいけない。「成功するかどうかは行ってみないと分からない」と言葉を続けた。

PR

Jリーグ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング