山喜多さん夢のステージに HKT48九州ツアー佐賀公演で「共演」実現 筒井莉子は凱旋

HKT48の佐賀公演で「恋するフォーチュンクッキー」を踊る山喜多菜花さん(中央) 拡大

HKT48の佐賀公演で「恋するフォーチュンクッキー」を踊る山喜多菜花さん(中央)

 HKT48が九州7県を巡るコンサートツアー「可愛(かわい)い子には旅をさせよ」の佐賀公演が1日、佐賀市民会館で昼夜の2回行われた。昼公演では、アイドルを夢見る福岡県の小6、山喜多菜花さん(12)が、あこがれのメンバーとともにステージに立ち「恋するフォーチュンクッキー」を披露。温かい声援に後押しされ、夢のステージで笑顔を振りまいた。

 48グループ史上初と言ってもいい「共演」は、家族の夢を写真でかなえる「わがまま写真館」(西日本新聞主催)に、「大好きなアイドルと一緒にステージに立ちたい」と応募したことから実現。アンコールで指原莉乃(21)と1200人のファンから名前を呼ばれ登場した菜花さんは、緊張しながらも、何度も練習したダンスをセンターで披露。ステージ上でメンバーに囲まれながら記念撮影も行い、笑顔でステージを後にした。大役を終えた菜花さんは、「緊張したけど、ものすごく楽しかったです。ちょっと自信が持てるようになりました」と、胸をなで下ろしていた。

 またこの日は、48グループ唯一の佐賀県出身・3期研究生の筒井莉子(13)、初凱旋(がいせん)。故郷のファンの前で、AKB48の人気メンバー・渡辺麻友の「大人ジェリービーンズ」をソロで披露し、フレッシュに歌い踊った。

=2014/02/02付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ