楽天の浅村は5億円でサイン

共同通信

 楽天の浅村栄斗内野手が7日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、4年契約の3年目となる来季は現状維持の年俸5億円プラス出来高払いでサインした。32本塁打を放ち、12年目で初めて本塁打王を獲得。新型コロナウイルス感染拡大の影響で120試合にシーズンが短縮されただけに「今年に関しては今までと違う喜びがある。率直にうれしい」と喜んだ。

 開幕が約3カ月遅れ、同一カード6連戦という異例の日程で始まったシーズン。「正直きつかった。今までと違う。戸惑いがかなりあった」と率直な思いを語った。(金額は推定)

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング