菅野投手「話を聞いてから」

共同通信

 プロ野球巨人からポスティングシステムの申請が行われ、米大リーグ機構(MLB)から全30球団と契約可能選手と通知された菅野智之投手(31)が8日、川崎市のジャイアンツ球場で取材に応じ「交渉できる権利をもらったので、話を聞いて、そこからいろんなイメージが湧くのではないか」と慎重に言葉を選びながら答えた。

 新型コロナウイルスの影響で今季60試合にまでレギュラーシーズンが短縮された大リーグは来季も不透明な状況で、巨人に残留することも選択肢に入っている。「チームというより来年のMLBのシーズンがどう行われるか、そこだけ」と悩ましげな表情を浮かべた。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング