ヤクルト奥川恭伸投手は現状維持

共同通信

 ヤクルトの奥川恭伸投手が8日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸1600万円でサインした。ドラフト1位で入団した今季は最終戦に先発で初登板し2回0/3を5失点で黒星を喫した。「(現状維持は)来年の期待込みだと思う。1試合投げると投げないとでは大違い。得たことを来年に生かしたい」と語った。

 来季の目標は「とにかく1軍で活躍」と繰り返した。初勝利や勝利数を目標に掲げることは避け「もちろん早く勝ちは欲しいが、結果は後からついてくる。小さくまとまることだけはしたくない」と力強く話した。(金額は推定)

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング