日本ハムの斎藤は350万円減

共同通信

 日本ハムの斎藤佑樹投手が9日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、350万円減の年俸1250万円でサインした。10年目の今季は右肘を痛めた影響もあり、プロ入り後初めて1軍登板がなかった。「1軍で投げることすらできなかったので『申し訳ありませんでした』と伝えた。毎年のことだが、悔しい」と唇をかんだ。

 2軍での調整中に右肘を故障し「最後は痛みもあったが、手に感覚がなかった」と明かした。手術を回避して治療を進めているが、復帰時期など今後の見通しは明らかにしなかった。「まずは肘を治すことを最優先に考えたい」と話した。(金額は推定)

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング