阪神の大山、1億円で更改

共同通信

 阪神の大山悠輔内野手が10日、兵庫県西宮市の球団事務所で契約交渉し、5300万円増の年俸1億円で更改した。今季は打率2割8分8厘、28本塁打、85打点と打撃3部門全てで自己最高だった。来季に向け「満足していない。今季の成績は最低限、超えないといけない」と貪欲に言った。

 開幕戦で先発から外れるなど出だしは苦しんだが、7月上旬から先発に定着。岡本(巨人)と本塁打王も争った。「開幕戦で出られなかった悔しさが原動力になった。タイトル争いをできた経験をどう生かすかは自分自身。無駄にしないように」と自らを引き締めた。(金額は推定)

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング